Life Brillianceの概要

Life Brillianceは死亡保障と資産運用のふたつの要素を持つ貯蓄型生命保険です。
ご自身の老後資産を形成しながらも、万が一早期に無くなった場合でも死亡保障をご家族に残したいという目的に適した保険商品です。

【運用割合】
Life Brilliancでは下記の割合で資産が運用されます。
Fixed Income Assets(債券):50~70%
Non-fixed Income Assets(株式):30~50%

Life Brilliance(ライフブリリアンス)の商品パンフレットはこちら(英語)

商品概要

ポイント
・万が一の死亡リスクに備えながら老後資産の形成もできる
・将来のお金の受け取りはどの国の銀行口座でも受取可能

ご契約の事例

契約者:35歳
保険料総額:50,000USD5年払いでご契約の場合

【予定解約返戻金】
10年経過 (45歳) 40,146USD 返戻率 80%
20年経過 (55歳)104,215USD 返戻率208% 年利4.15%
30年経過 (65歳)175,973USD 返戻率352% 年利4.58%

【死亡保険金】
初年度    (35歳)130,942USD ←ご契約初年度から死亡保障が付いている
10年経過 (45歳)164,418USD
20年経過 (55歳)244,613USD
30年経過 (65歳)320,852USD

予定解約返戻率の推移

ポイント
・元本を上回るのは12年経過後の運用予定
・解約はいつでもOK

Life Brillianceの特徴とリスク

特徴

・死亡保障
Life Brillianceは初年度から死亡保障が付いております。長期的には老後の資産形成を目指しながら、短期的に万が一死亡した場合でもご家族に保険金を残すことができます。

・長期で安定的なリターン
Life Brillianceは12年経過で元本を上回る運用予定となっており、その後は時間を掛けるほど複利の効果が高まり大きなリターンを得ることができます。また、「保証分」だけで14年経つと元本を超えています。

・保険会社を介した分散投資効果
Life Brillianceに投資することで、SunLife社が保有する様々な株式や債券に分散して投資する効果が得られます。

リスク

・為替リスク
将来お金を受け取る際の為替レートによって、受け取る金額が上下します。

・流動性リスク
早期解約は元本割れリスクがございます。

・信用リスク
SunLife社が倒産した場合、予定通りの返戻金が受け取れない場合があります。ただ、香港での保険会社に対する監査基準は厳しく、過去に保険会社が倒産したことは1社もありません。

Life Brillianceが適している方

・老後資金をご準備したい方

・保有資産(仮想通貨や株式など)のリスクを下げたい方

・贈与や相続をご検討されている方

・法人資金のご活用を検討されている方

・早期死亡リスクにも備えたい方

お問い合わせの多い質問

香港に渡航せずに契約は可能でしょうか?

現在は郵送でのご契約が可能です。

保険料はどのように支払えばいいでしょうか?

クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、AMEX)、Wiseもしくは海外送金にて保険料のお支払いができます。

保険金は日本の口座で受け取る事ができますか?

日本の口座で受け取ることができます。

日本に帰国した後もプランを継続はできますか?

日本に帰国した後もプランの継続ができます。

<その他よくある質問一覧>

▶︎香港の貯蓄型生命保険のQ&A

無料オンラインセミナー・個別相談について

無料オンラインセミナー

海外居住中だからこそできる資産運用を分かりやすく学ぶことができます。
投資の基礎、海外居住中の資産運用の解決策を知ることができる「無料オンラインセミナー」をご活用ください。
下のバナーを押していただくと簡単に予約ができます。

※無料オンラインセミナーは弊社公式LINE内で動画配信も行っています。
好きなタイミングで学びたい、何回も復習したいという方は弊社公式LINE内にある動画配信のご視聴をおすすめします。

※商品の勧誘やアンケートなどはありません。海外居住中の資産運用について学びたい方は是非お気軽にご参加ください

無料個別相談

弊社では、資産運用の無料個別相談を随時受け付けております。下記の「LINE」又は「メールフォーム」のいずれかからお気軽にお問い合わせください。ZOOMを利用した個別相談も承っております。

無料個別相談のお客様の声はこちら

個別相談の進め方等につきましては、無料個別相談のページをご確認下さい。

※弊社公式LINEは営業やプッシュ通知などのお知らせはありません。
海外在住中の資産運用や税金などの情報を知りたい方はお気軽に友達追加ください。